【定期ポスト】ロンドンもっと偏食生活No.14
0
    2006年から10年にわたり発行していた無料メールマガジン「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

    ロンドンもっと偏食生活
    (サンプル号を公開しています。)

    これまでの軽妙な語り口はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子をお届けします。

    本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

    タイトルは「窓の謎」で、ドア、門に続く建物の謎シリーズ第三弾であり、今回の最終回。

    月に3回発行、月額599円(税込み)。申し込み初月は無料。
    今申し込むと今月分が無料になりますので是非登録してくださいね。
    月途中の登録でもその月中に発行されたメルマガが全て届きます。

    よろしくお願いします。
    カテゴリ:メルマガ | 02:52 | comments(0) | - | - |
    アーモンドミルクを飲んでみた
    0
      ローストしていないアーモンドをすりつぶしたミルク。


      色は白くて、一番牛乳に近い。
      雑味も少なく、牛乳よりもクセがない。

      これも良く振ると泡立つので、
      料理だけではなく、お菓子作りにも使えそうだ。

      いろいろと飲んでみた中で一番好きだ。
      リピートしてもいいと思うほど。
      カテゴリ:食卓 | 22:55 | comments(0) | - | - |
      JAL深夜便(JL41)に乗ってみる
      0
        良い評判を聞いていたので久しぶりにJLに乗ることにした。
        羽田発ロンドンヒースロー行きの41便だ。

        これは日本を深夜に出発し、イギリスに翌日の早朝に到着する便で、イギリスの冬時間は午前2時45分に羽田空港を出発する。

        機内では最初の食事はでず、その代わりにすべての乗客にラウンジを解放する。
        そこでご飯を食べて、機内に入ったらすぐに寝ろ、ということらしい。が、ラウンジが開くのが夜の23時30分(イギリス冬時間の場合)。日本時間では食事したら確実に肥る時間帯。カレーが美味しいと聞いているので、食べたい気持ちはやまやまだが、既に滞在中に肥ってしまっているので、迷う。

        出発が遅いので出発日は一日を「有意義に」使えるはずなのだが、今回私はBA
        (英国航空)のチケットを買ったので、オンラインチェックインができなかった。
        つまり、少なくとも2時間前にチェックインしなければいけないのだ。

        チェックインしていないということは座席が決まっていないということ。春夏冬休みの繁忙期ではないし、贅沢は言わないが、おひとりさまゆえ、真ん中の席になってしまう可能性が高く、座席がきちんと決定するまでは心にひっかかりがある。

        心をざわつかせるのはそれだけではない。滅多に里帰りしないので、いろいろと買いこんでしまうのだ。今回は23キロが2点まで預け入れできる。よせばいいのに、その限界に挑戦したのだ。手荷物も規定ギリギリなので、衣服を身に着けるか、食べ物を食べるか、何かを捨てるしかない。それも一つは段ボール箱。我ながらチャレンジャーだよ。

        という訳で、季節外れの暑さの東京を季節通りの寒さのロンドン仕様の服装で、出発の2時間前どころか7時間前に空港に到着した。
        ポケットWi-Fiを返却し、送っていた預け入れ荷物を引き取り、チェックインして、本屋でゆっくり立ち読みして、冷たい抹茶入りの玄米茶を飲んで、出国。

        した後に、マイレージ番号が伝わっていないことを思い出したり(後でやる!)、パスポートに出国印を押してもらうために遠くまで歩いたり、コンタクトを外して化粧を落としてもまだ時間がある。

        かなり空腹になってきた。やっぱりカレーを食べようと思う。
        カテゴリ:日記 | 22:55 | comments(0) | - | - |
        膝乗りネコ
        0
          ネコ博士は殿を膝に乗るネコだと思っている。
          それはこれまでに飼っていた膝乗りネコたちと同じようなそぶりが殿にあるのか、単なる希望的観測課はわからなかったので、はいはい、と適当に返事をしていた。

          だんだん寒くなってきて、日も短くなり、休みの日などは二人でべったり一つのソファに座っている。
          一日中家にいても何かと仕事があって立ったり座ったりする私とは違い、ネコ博士は殿の気が済むまで何時間もじっとしていることができる。

          その甲斐あってなのか、殿もネコ博士にも親しみを覚えているようで、ネコ博士が喜ぶような甘え方をする。

          その一番が膝に乗って寝る、だ。

          昔は殿も私の膝に乗って丸くなって寝てくれていたが、仕事があったり、トイレに行きたくなったりして何度か起こしてしまった。それ以来、彼は私の膝の上ではなく、隣に丸くなって眠るようになったのだ。

          それを猫のように辛抱強いネコ博士がじっくり膝乗りネコに教えなおしている、というか教えなおしたところだ。

          気が長い。
          似たもの同士。
          魚心あれば水心。

          殿、私の膝にも来てくれていいんだよ〜♪

          カテゴリ:ネコ猫ねこ | 09:21 | comments(0) | - | - |
          【定期ポスト】ロンドンもっと偏食生活No.13
          0
            2006年から10年にわたり発行していた無料メールマガジン「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

            ロンドンもっと偏食生活
            (サンプル号を公開しています。)

            これまでの軽妙な語り口はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子をお届けします。

            本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

            タイトルは「88」で、日本のパチンコに匹敵するイギリスの娯楽について。

            月に3回発行、月額599円(税込み)。申し込み初月は無料。
            今申し込むと今月分が無料になりますので是非登録してくださいね。
            月途中の登録でもその月中に発行されたメルマガが全て届きます。

            よろしくお願いします。
            カテゴリ:メルマガ | 09:19 | comments(0) | - | - |
            イギリスのカップ焼きそば
            0
              日本のカップ焼きそばがイギリスで売られている。
              日清食品のカップ焼きそばと言えばUFOが有名だが(世代的なものか?)
              きっとオリジナルの方。

              ちょっと大きめのテスコにあるのだが、常に在庫がある訳ではないし、
              置いてある場所もエスニック食材棚だったり、インスタント食品棚だったりと
              店によって違うので、見つけた時が買い時だと思っている。



              日本のカップ焼きそばと違い、味が3種類ある。オリジナル味、照り焼き味、そしてチリ味。カップ麺だけあって日本のもオリジナルもかなり味が濃く、私には照り焼き味を通る理由がわからない。一方、チリ味はきちんと辛くて良い。

              味に関係なく、共通しているのは量が少ないこと。味も濃いので、糸こんにゃく  や春雨  を混ぜて増量していただく。

              それで量も味の濃さもちょうどよくなる。

              カテゴリ:食卓 | 13:41 | comments(0) | - | - |
              クロアチア土産
              0
                クロアチアはイギリスからとても人気のあるホリデー先である。
                地中海沿いの青い海、輝く太陽、悲惨な内戦も含めた歴史のあるエキゾチックな建物で、グループでも、カップルや家族と一緒でも、初めてでも、何度目でも楽しめるのが人気の秘訣。

                ただ、食べ物の評価は分かれる。つまり、素晴らしいところと観光客相手にいい加減な商売をしているところが混在しているらしい。

                そんなクロアチア土産でもらったのがこのティータオル。

                ティータオルとはイギリスの布巾。
                賞味期限はないけど、消耗品なのでいくつあってもいいし、邪魔にならないし、毎日使うものなので、お手軽な、しかしありがたいお土産。

                クロアチアはたくさんの島がある国なんだそうです。
                国の東側はかなり内陸部に入っているというのに、そこは無視している。

                どうやら陸よりも海岸推し。
                お土産用のデザインか。
                カテゴリ:日記 | 14:07 | comments(0) | - | - |
                【定期ポスト】ロンドンもっと偏食生活No.12
                0
                  2006年から10年にわたり発行していた無料メールマガジン「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

                  ロンドンもっと偏食生活
                  (サンプル号を公開しています。)

                  これまでの軽妙な語り口はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子をお届けします。

                  本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

                  タイトルは「門の謎」で、
                  イギリスと日本の門を開ける方向の違いについて。

                  月に3回発行、月額599円(税込み)。申し込み初月は無料。
                  今申し込むと今月分が無料になりますので是非登録してくださいね。
                  月途中の登録でもその月中に発行されたメルマガが全て届きます。

                  よろしくお願いします。
                  カテゴリ:メルマガ | 00:00 | comments(0) | - | - |
                  クールな甘えん坊
                  0
                    運動中などの苦しい時に顔に出さない人がいる反面、ちょっとしたことでも顔や声に出す人がいる。

                    大半はどちらかではなく、苦しさの程度や気分、体調によってその混合タイプだと思うが、それでも私の周りにはどちらかというとクールな人が多い気がする。
                    我慢強いのか、自分を追い詰めないのか。

                    私は後者。

                    まだ断るとか辞めるとかいう選択肢があることを知らなかった頃はただ一生懸命続けていたが、次第に楽をすることを覚えた。「無理しない」ことの大切さを知ったのだ。

                    だから苦しくても表情に出さないクールな横山裕タイプでも、すぐに「あー、辛い!」と言って周りに心配してほしい大倉くんのような甘えん坊でもなく、気分によって変わる丸ちゃんとも違うけど、本当はできるんだけど電話がかかってくるなどの不可効力に邪魔されている振りをする亮ちゃんとは一番違う。

                    無理もしなければカッコもつけない。

                    あ、でも泳いでいると息継ぎの時に空気の出入りが激しくて時々音が出てしまうこともあるのだけれど、テニスのように静寂ではないので、誰にも聞こえないから、音はなかったことにしよう。
                    カテゴリ:日記 | 21:17 | comments(0) | - | - |
                    ココナツミルクをのんでみた
                    0
                      牛乳の代用品を飲んでみたシリーズ。
                      新製品のココナツミルク



                      写真だとあまりよく見えないが、色は豆系と比べて白い。黄色っぽさがない。果肉の色に由来しているのがよくわかる。

                      香りはココナツクリームほど強くないが、口に含むとやっぱりココナツだとはっきりわかる。好きな人はたまらないだろうけど、苦手な人にはツライだろうと思われる。

                      ココナツクリームのようにねっとりしていないのでタイカレーは作れるのかどうかわからない。量を増やせば作れるのかな?

                      これは朝のシリアルにココナツフレークやドライマンゴーなどトロピカルフルーツを入れる人にはいいと思うし、それだけで飲むのもアリだと思う。

                      が、料理やお菓子作りに入れたりするのには向いていないと思う。
                      カテゴリ:日記 | 11:18 | comments(0) | - | - |
                      | 1/205PAGES | >>