勢揃い
0
    クリスマスに向けて、ちょっといいワインを買いに行った。



    別に発泡してなくてもいいのだけど、
    好きなものをカートに入れていったらこうなった。

    炭酸、好きです。
    カテゴリ:日記 | 02:30 | comments(0) | - | - |
    「ロンドンもっと偏食生活」No.50発行します
    0
      あの「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

      サンプル、申し込みページはこちらから。
      ロンドンもっと偏食生活

      これまでの軽妙な文体はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子や、在英20年を過ぎてもまだ新しい発見が見つかる英語の面白さをお届けします。

      本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

      タイトルは「 風邪薬」で、イギリスで病気になった時に心得ていた方がいいことについて。
      医療関係者、外国に住んでいる人にはぜひ読んでほしい回です。

      月に3回発行、月額599円(税込み)。申し込み初月は無料。
      今申し込んでも今月発行分が全て届きますので読み逃しなし。

      是非登録してくださいね。
      カテゴリ:メルマガ | 07:05 | comments(0) | - | - |
      イメージと違う
      0
        殿と狩りごっこをして遊んでいた時のこと。
        まぁこんな感じのもので

        私の投げた獲物が椅子の下をくぐって行った時、なんとなく、完全な先入観なのだけど殿は獲物の軌跡を追って走っていくだろうと考えていた。

        しかし、彼は「ねこまっしぐら」ではなかった。

        そのままの姿勢で走るにはちょっと障害物となる家具を飛び越えずに、
        さくっと進路を変えて、しかもスピードの落ちる「獲物」を先回りして捕まえる。

        最初は正直「なんで素直に軌跡を追いかけないんだろう?」と残念に思ったが
        何度か見ていて殿の(猫の)賢さを理解した。

        猫、すごいな!

        というか人間の作るCMは変えたほうがいい。

        猫は「直線距離」ではなくてもその高い身体能力と効率的な動きによって
        最小限の努力で最大限の効果を得ている。

        殿、見習わせてもらいます!
        カテゴリ:ネコ猫ねこ | 07:03 | comments(0) | - | - |
        センスあるなぁ
        0
          というか、私にセンスがないだけの話なのかもしれないけど。
          ネコ博士は何でもよくできる。仕事は当然、趣味もどんどん極めていくし、
          ゲームもすぐに上達する。猫を遊ばせるのも上手だし、料理も上手い。

          料理が息抜きになるというので週末は台所仕事を完全に任せている。
          ある土曜日に出てきたのがこれ。



          下からレタス、ご飯、細く切ったニンジンにグリーンオリーブ。
          上下をナスで挟まれた鮭バーガーに、ネギの飾りとケチャップが少し。

          結婚当初は料理本を見ながら、買い物に行くような人だったのに
          いつの間にか、冷蔵庫や冷凍庫にあるものだけでささっと作れるように
          なった。すばらしい。

          料理は技術だから、誰でも習得できる。

          しかし、見栄えよく、食べやすく、というのはセンスや思いやりだから
          誰でもできることではない。

          あー、センスのある人って素晴らしいなぁ。
          カテゴリ:食卓 | 03:34 | comments(0) | - | - |
          中国語
          0
            台湾製の「抹茶羽二重餅」という和風のお菓子を買った。


            輸出用シールに「ベジタリアン(菜食主義者)も食べられる」と英語と中国語で書いてあるけど、中国語でベジタリアンとは「全素」と書くらしい。



            ということは「素」って「野菜」という意味なのか?

            漢字は表意文字なだけに「素」がどうして「野菜」という意味になったのか。
            興味深い。
            カテゴリ:日記 | 06:54 | comments(0) | - | - |
            フィギュアスケートNHK杯
            0
              久しぶりにNHK杯を見た。別に過去3年間、羽生結弦選手が出ていなかったから見ていなかったわけではなく、JSTVでやっているのを知らなかったのだ。放送していたのは男子シングルスだけなので、女子やペアなど他の種目は結果しかしらないのだけれど、時間的にあれ以上長いと、正直、見ていられたかどうかは微妙なところである。

              相変わらず羽生結弦選手は完璧に近い演技で(特にフリー)、「きゃー、羽生君!」とは軽く言えないような神々しささえ感じた。

              一方、新しい選手も出てきていて、中でもカナダの選手の躍進がすごかった印象を受けた。「Pちゃん」ことパトリック・チャン選手の後進たちが続々と育ってきている。また相変わらずロシアの選手も素晴らしかった。
              そして何より、彼らの体の線が素晴らしかった。もちろん日本選手の直線的な美しさも素晴らしいのだが、膝上から大殿筋にかけての太ももの発達した筋肉の美しさはそれを5倍は凌駕した(個人比)。

              そして自分がトレーニングを始めたため、選手の国籍や演技に関係なく、一つ一つの動作がどれだけ大変なのか想像がつくのも、尊敬に拍車をかける。若いってすごい。

              イギリスはあまりフィギュアスケートは盛んではないので、国内の人気に比例してBBCでの放送の可能性はあまり高くはないのだが、それでも、今シーズン、どこかでやっていたら、見たいと思う。

              ステファン・ランビエールが日本の高校3年生、島田高志郎のコーチとして帯同していたのも嬉しかった。ランビエール、今も相変わらず美しい!関ジャニの大倉くんと同い年って!なんか妙に納得。世界的にいい男の当たり年か?!
              カテゴリ:日記 | 03:53 | comments(0) | - | - |
              まさかのお気に入り
              0
                殿はあまり遊ばない性質だと思っていたのだけど、どうやらそれは私の大いなる勘違いであり、怠慢だったことがわかり、とても反省している。

                確かに私は猫じゃらしのセンスはない。
                それは先日書いた通り。


                ブラックフライデーセール本日まで。会場はココから↓↓


                しかし、それもまたある意味、間違いだった。


                ある日、とある事情で指人形  を買った。

                そのうちの一つがポロリと床に落ちた。手が離せなかったので、ほんの2分ほどそのままにしていたところ、殿が見つけて、いきなりボール遊びの要領で遊び始めた。

                ボール遊びは殿の数少ない、比較的よく楽しむ遊びである。
                ボールやピンポン玉  を床に無造作に置いておくと、部屋の隅に「ゴール」している。

                指人形は頭の部分が丸いのだが、指の部分が長く、ボールとは違う動きをする。
                予想外の動きをする指人形に殿はくぎ付け。猫らしく飽きっぽい殿にしては、かなり長い時間楽しんでいた。

                ピントが合わないほど素早く動く  おっと、行き過ぎた。

                ピンポン玉サイズのラグビーボール  があったら、殿のいい運動の友になるのではないだろうか?
                カテゴリ:ネコ猫ねこ | 06:58 | comments(0) | - | - |
                マグネシウム
                0
                  最近、よく足をつるという話を私の「運動やる気スイッチ」をオンできるマリアに相談したところ「マグネシウムが足りないんじゃない?」と助言してくれた。

                  なるほど、マグネシウム。
                  体内のミネラルのバランスを整えるのは効くかもしれない。

                  始まってます、ブラックフライデーセール。会場はココから↓↓



                  最初は食品やサプリ などの経口摂取ばかりを考えていたが、調べていったら、経皮摂取もできるということでオイル  やローション も見つかった。

                  でも、これ以上に効果的な摂取法はないと思う。 入浴剤。冷えも足をつる要因の一つだから。

                  で、いろいろと探して最後に行きついたのがこれ そうか、にがり。

                  豆腐でも作るか!
                  カテゴリ:日記 | 02:13 | comments(0) | - | - |
                  大人の塗り絵
                  0
                    「大人のぬり絵」を初めて見てからもう何年たっただろうか。面白そうだと思うのだが、絵心がないのでなかなか手が出せずにいるうちに、どんどん進化しているようだ。買おうと思ったものはいくつかある。こういう 世界一周ぬり絵の旅のようなものはかなり魅力的。

                    これもいいな 日本の二十四節気をぬるのなら2週間ぐらいで仕上げればいいのだから、なんかできそうな気がする!(気のせい)

                    ペンはたくさんあるし、特にこういうホルダーに自分の好きな色や好みの芯の太さを選んで組み合わせるタイプのペンは何年も前から愛用しているし、このスタイルフィット替え芯全色16本セット なんて芯の太さ違いで3種類すべて網羅しているのだけど、それでもこういう〇〇色セット  を見るとつい食指が動く。

                    そしてペンや文房具ばかりが増える。
                    見ているだけで楽しいからいいのだけれど。
                    カテゴリ:日記 | 06:19 | comments(0) | - | - |
                    武士道
                    0
                      泳いでいたら、何十年かぶりにしっかりと足がつりそうな予感がしたので、あわててターンをやめて到着の体勢をとった。

                      昭和の頃にさんざんつりまくったが、試合中は特にそのまま最後まで泳いでいたこともあり、大人になってもふくらはぎや指、足の裏を軽くつるぐらいでは動じない人が止まったのだから、相当のものだと理解していただけるかと思う。

                      筋肉がつるとは筋肉がけいれんしていること。
                      冷え、酸素や水分または特定の栄養素の不足、ミネラルのアンバランスなど、さまざまな原因があるらしい。原因別に対処法があるが、大人のアスリート向けには「アイソトニック飲料を飲むように」というアドバイスが目に付く。

                      日本なら商品名がすぐにいくつか思い浮かぶが、イギリスにもあるのだろうか。
                      それより「アイソトニック」という名前は日本国外でも通用するのか?

                      アマゾンで調べてみた。てっきりこれ  が出て来るのかと思ったが、出てこなかった。そういえばこれは日本でいうところのナントカCとかDとかと同じような扱いだった。

                      代わりに出てきたのがこれ  や、これ。どちらも一回や二回ぐらいは飲んだことがある。もちろん糖分が多いなど体に悪いことの方が多いのでどちらも買うつもりはない。

                      次に見つけたのがこれ 。初めて見たけど糖分も塩分もかなり控えめで水なしで飲めるアイソトニック・エネルギー・ジェルなんだそうだ。あ、それってもしかして日本ではゼリーが入ってるアレか?

                      そんな時、スーパーで目を奪われたのがこれ。


                      水泳やモータースポーツなど「道」がつかないスポーツには向いてないかもしれないけど。
                      カテゴリ:日記 | 07:12 | comments(0) | - | - |
                      | 1/225PAGES | >>