かに玉どん

  • 2020.04.02 Thursday
  • 05:28
日本から持って帰ってきた缶詰があったので、かに玉どんを作ってみた。



蟹は本物。まずカニ缶の汁でご飯を炊いてどんぶりによそう。

大きいままの身をよけて、崩れた身を入れてかに玉を作り、ご飯の上に載せる。
角切りにした赤、緑、黄色の大きなピーマンとニンジンを入れたあんをつくる。
切ったアボカドを載せた上にあんをかける。

ちょっとしょっぱかったので、次にまたいいカニ缶が手に入ったら再挑戦したい。っていつになることやら…

ボチボチ運動

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 22:52
一日中室内にいるので、携帯についている万歩計も3桁の日が続き、引きこもりが気にならない、運動嫌いの私もさすがにヤバいと思っている。

そこで始めたのがYoutubeを使ったヨガ。
簡単そうだったのがこれ
フィルム自体は9分弱あるけれど、紹介や説明があるし、ポーズとポーズの間の時間もたっぷりとってある初心者向けなのでいい。

その右側のSuggestionで見つけたのがPaula Ray Yogaの「15分で肩首背中」。
フランス語(?)訛りの英語がいい。ハンドル名から、オーストラリアからだと思われる。

それとSworkitアプリのAbs & Core
腹筋と体幹トレーニング。無料だと運動の種類が限られているので15分コースにすると、同じ運動の二回目がやってくることもあるが、それはご愛敬。
言われたとおりに二回目をやってもいいし、例えばラジオ体操の一部や何か他の運動、またはストレッチを入れてもいい。

最後にパーソナルトレーナーがクライアント全員向けに送ってきた「Basic Exercise」かかと上げスクワット、ランジ、腕立てなどの運動を10回ずつ3セット。セット数を増やしてもいいと言われているが、それはまた後でのお楽しみに取っておく。セット間の60秒休憩を計るのが面倒なので、HIITトレーニング用のストップウォッチのアプリをダウンロードして、回数ではなく時間で区切っている。

スクワットやランジは30秒ぐらいではあまり運動になっていなさそうだけど、腕立て伏せを30秒はかなりキツイ。
だから結果としていい運動かな、と思っている。あはは。

今じゃ必需品

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 02:48
この話、ブログに書いたと思ったんだけど、これしか見つからなかった。二度目だったら、失礼!

水泳時にも使える防水MP3 を買うつもりが、間違えて(正直、日本語でも紛らわしいと思う)、防滴のヘッドフォンを買ってしまった 
この写真を見ると本体は瓜二つだけど、オマケが違う。防水MP3はスイミングキャップがオマケで、防滴ヘッドフォンはウェストポーチがついてくる。その差。

不器用なのでバリバリと開封したこともあり、返品はできそうになく、仕方なく防水MP3を新たに買い、そのヘッドフォンは見なかったことにすることにした。

しかし、MP3を使い始めてから、すぐにその音質の良さと骨伝導ワイヤレスの便利さに虜になった。今では移動中のテレビやラジオの視聴、または自宅勤務者のいる平日昼間の家の中でのジャニ活や芸術鑑賞に大活躍していて、むしろ泳ぐ時にばかり使うMP3よりも使用頻度は高いぐらいだ。

買って良かった!

という訳で、ハッピーエンドですっ!…あ、及川みっちー光博の「ザッツエンターテイメント」 思い出した!

Johnny’s World Happy Live with YouとSocial distance

  • 2020.03.30 Monday
  • 04:46
コロナのおかげ、というのも変だけど、それ以外にジャニーズのグループを海外に居ながらにしてリアルタイムでさらに合法で見ることができる機会なんて今まで紅白ぐらいしかなかったのだから、やっぱり「おかげ」と言わざるを得ない。

本当はこんなことになる前にもっと世界に「開国」してくれればよかったのだけど、Nothing is too lateということで。


昨日、標題のストリーミングを見た。

外出禁止令(ロックダウン)を一週間ほど前から経験している身からすると、いろいろと心配なことがある。

まず、ステージ上のメンバーの距離が近い。近すぎる。濃厚接触。
唯一、関ジャニ∞はかなり距離を取っていたけど、最初に披露した「今」はもともと7人のフォーメーションでしか見たことがなかった曲なので、正直「うわ、スカスカ」と思ってしまった。わざと距離を取っていたと聞いて納得。

なぜなら彼らには「Vulnerable(弱者。だけどこれ、なんて日本語があてがわれてる?重篤化しやすい人?)」のカテゴリーに入るメンバーがいるから。それは安田章大さん。彼はもう距離を取るどころではなく、嵐の相葉雅紀さんとともに真っ先にSelf-isolation(自主隔離)すべきだと思う。ヤスの命あっての関ジャニだから、お願い!

無観客ライブはありがたいけれど、まだまだ日本の認識は甘い。

「ロンドンもっと偏食生活」No.61発行します

  • 2020.03.29 Sunday
  • 03:51
あの「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

サンプル、申し込みページはこちらから。
ロンドンもっと偏食生活

これまでの軽妙な文体はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子や、在英20年を過ぎてもまだ新しい発見が見つかる英語の面白さをお届けします。

本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

タイトルは「 外出禁止令」で、ほぼ1週間を迎える外出禁止令について。
新型コロナウィルスによるロックダウンが気になる人にはぜひ読んでほしい回です。

月に3回発行、月額610円(税込み)。申し込み初月は無料。
今申し込んでも今月発行分が全て届きますので読み逃しなし。

試し読みもできます。

「それでも地球は回っている」

  • 2020.03.28 Saturday
  • 03:24
ってタイトルの漫画があった。 秋里和国さんの作品5巻セット。

新型コロナウィルスがヨーロッパを席巻している。学校やレストラン映画館などが閉鎖になったり、地下鉄やバスの本数が減ったりして、人々は外に出ないようにしているのだが、皮肉なことに、イギリスで在宅勤務が奨励され始めた頃から晴天が続いている。
そのさんさんと降り注ぐ太陽の光を浴びた草木が花をつける。

そして今日の深夜、イギリスは夏時間が始まる。
日本との時差は8時間。日本の正午はイギリスの午前4時。

これも面白そうな本だ  理科のお話。

石巻いしかわ珈琲

  • 2020.03.27 Friday
  • 02:28
私が住んでいた時からあったS-pal(エスパル)という仙台駅ビルの地下にお土産を買いに行った時にふと目についた珈琲セット。

珈琲工房いしかわ(このサイトは写真が美しくていいのだけど、とても重いのでお急ぎの方はFacebookがおすすめ)さんのドリップコーヒー。

せっかく仙台まで来ていたのでセット入りを二つ購入。
一つはコーヒー好きな友達用、もう一つは予備という名前の自分用。

一通りお土産を配り終り、予備が残った!やったぁ!

最初にあけたのが「幸福」ブレンド。



常々コーヒーはあの香りほど美味しければいいのに、と思っているのだが、このブレンドはかなり香りと味が近い!

作った人はがっかりすると思うし、コーヒー好きな人には呆れられるけど、いわゆるカフェで提供されるアメリカンの半分の濃さの、超アメリカンで飲むので1つのドリップで他の人の何倍も楽しめる。ふふふ。

食べ過ぎ

  • 2020.03.26 Thursday
  • 02:06
新型コロナウィルスによる外出自粛の前に受けた定期健診のフィードバックで
「朝食はいろいろな粒の入ったパンに、卵、つぶしたアボカドがいい」と
言われたので、そのようなものを作ってみた。サラダも添えて。



ウキウキして、パーソナルトレーナーに「今朝の朝食!」と送ったら
さすがやる気スイッチをオンにしてくれる人だけあって

「素晴らしい!」

続けて「でも、もし真剣にやるのなら、炭水化物食べ過ぎ。ベーグルは半分で」と来た。

最初に褒められているので気分良くアドバイスを受け入れることができる。
言い方、大事。


しかし、これで食べすぎか…とその時は思ったけど、実際に昼ご飯の時間になっても空腹にならなかったから、その読みは正しかったんだなぁ。すごいな。

体温計

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 04:07
新型コロナウイルス騒動が始まるずっと前からほしいと思っていた動物用体温計  を買ってみた。

正直、日本のアマゾンの「商品の説明」は何を言っているのかさっぱりわからない下手な日本語だが、英語版は悪くないので、たぶんグーグル翻訳の言語による精度の違いだと思われる。
そしてレビューも一件、つじつまの合っていないものが混ざっているが、正直、悪くない。

商品は悪くなかった。今どき電池付きなんて珍しい(輸送の安全性という意味でも)。動物の体温だけではなく室温や液体などの表面温度も測ることができる。便利。

体温を測定する場合は毛のない部分で、と注意書きがあり、犬ちゃんの耳に機械を向けている合成写真があったので、殿にもやってみた。

しかし、「Voice(機械音)」を鳴らないように設定するスイッチを見つけられなかったため、ピンポン!とかなり大きな音がした。

急に大きな音を耳元で鳴らされた殿は驚いて私の膝から飛び降りた。
そりゃそうだ。ごめん、私が悪い。せめて先にニンゲンで試しておくべきだった。

無音状態にできる前にさらに二回ほど試してみたところ、すっかり嫌いになってしまった。

せっかくミュートにしたのに、もうあの青い本体を見かけると私の膝には乗ってこなくなった。がーん。

残念なことに、音が出ないとは言っても、最新のスマホなどのような液晶にボタンが表示されるようなタイプではないので、結局「カチリ」という、きっと猫にとっては大きく、耳障りな音が鳴ってしまう。なんせ耳に向かって機械を向けているのだ、うるさいんだろうな、と容易に想像できる。

というわけで、久しぶりにクリッカートレーニングのお出ましだ!

はっ、そうだ、この音、どこかで聞いたと思ったら、クリッカー  の音に似てる。でも殿はクリッカーではなく空き瓶の蓋を使ってトレーニングしたんだよね。慣れてないはずだよ…

小さくても海は国境

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 06:18
外務省の海外安全ホームページが更新されたと、在英日本大使館からお知らせが来た。

それによるとEU加盟国の多くがレベル3の「渡航は止めてください」になっている。イタリア、フランス、スペインなど外出禁止令の出ている国々やアンドラ、モナコ、バチカンなどその間にある国や地域、そしてスイス、ベルギーなど国境を接する国々は当然としても、いつの間にかエストニア、オーストリア、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェーが入っていたのには驚いた。

特にエストニア。私も行ったことのある大好きな国。遠いんだよ。元バルト三国で、中でも一番北にある国。近隣のスウェーデンやフィンランド、国境を接しているラトビアはレベル2の「不要不急の渡航は止めてください」なのに。

察するに、人々の出入りが自由だったんだろう。マイナンバー制度がかなり進んでいて、住んでいなくてもバーチャル住民票取れるなどIT立国でもある。普段から自宅勤務が進んでいて、自主隔離はお手の物かと思ったら、どうやら自由過ぎて人の出入りが多かったのだろう。3月11日の時点で既に13人もの感染者が報告されている。3月13日(金)を最後に国境と学校を実質閉鎖。

一方イギリスは3月20日に学校閉鎖、23日には外出禁止令まで出たが、今でも日本政府の安全情報はレベル2の「不要不急の渡航は止めてください」のまま。
その他のレベル2の国々はアイルランド、キプロス、ギリシャ、クロアチア、スウェーデン、スロバキア、チェコ、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ポーランド、ポルトガル、ラトビア、リトアニア、ルーマニアである。
EU発足当初から加盟していたベルギー、オランダ、ルクセンブルク、ドイツ、フランス、イタリアがレベル3。1973年に加盟したデンマーク、アイルランド、イギリス、1995年のオーストリア、フィンランド、スウェーデンのうちそれぞれ3分の1がレベル3。1986年に加盟したスペイン、ポルトガルは半分がレベル3。

何が言いたいのかというと、西ヨーロッパの国々を中心に渡航禁止が広がっているんだな、ということ。

21世紀になってもなお海は人々の移動を妨げるし、イギリスがEUを離脱したいというのは、心理的物理的な距離感の違いから、やっぱり順当なのかな、と思った。この騒動でEU離脱に賛成する人も増えたのだろうか。そんな調査してる余裕ないと思うけど。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM