<< 急な選手交代 | main | Sloppy Joe >>
本・「なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか」
0
    恐ろしい本に出会った。 

    恐ろしいのだが、ありがたい。
    タイプ別にどうして自分の身体が必要としている以上に食べてしまうのかが書いてある。

    それだけでもとても為になるのだが、更にとても具体的な対策が複数。「実際にこの方法でその人はXキロ痩せました」とあるので、そこは素直に「成功した人もいるのだ」と思って励みにしたい。

    私の場合はどうやらよくあるパターンのようで、最初のいくつかでほとんど当てはまる。つまり、ストレスによる気晴らしでよく噛まずに、食べ始めたら最後まで、満腹信号を無視して食べきってしまいさえしなければいいのだ。難しいけれど。

    そうやって読み進めていくと、最後に「あなたは本当にダイエットしないといけないのですか?」と問われる。
    内臓疾患のないBMI25までの人は、健康上の理由でダイエットする必要はありません、と書いてある。

    前の方のページを思い出す。そういえば、例として出てくる人たちは痩せた数字が違う。半年で5キロとか、何年かかけて2桁減らしたとか。

    なるほど、確かにダイエットは必要ないのかもしれない。
    でも、お腹がすいていないのに何か食べてしまうのは、心身の健康のためにやめた方がいい。その具体的な対応策がわかっただけでもよかった。これを書いている今も、お腹がすいていないのに食べたい気持ちがむくむくと現れてきて、戦っている。

    そうだ、これを書き終わったら温かいハーブティーでも飲もう。
    カテゴリ:本棚 | 05:16 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 05:16 | - | - | - |
      コメント
      コメントする