<< リスボンカフェ | main | すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術 >>
激おこぷんぷん丸
0
    この前、殿を獣医に連れて行く時、キャリーに入れるために大格闘した。そのせいか彼はしばらく激おこぷんぷん丸で、あまり近くに寄ってこなかった。
    かといって、シャーとやるわけでもないから、まだ大丈夫だと高を括っていたが、彼の甘えたいタイミングと私の都合などが合わず、すっかりネコ博士にべったりになってしまった。

    猫飼い仲間によると、一か月前に獣医に連れて行かれたのをまだ覚えている子もいるらしい。逆に獣医に行くのには慣れいていても、多頭飼いのため、連れて行かれた方より、置いて行かれた方が精神的苦痛を訴えるケースもあると聞く。猫様はきっと私よりデリケートだ。

    そんな殿がトラウマを超えて、以前のようにとは言わないまでも、ほんの少し甘えてくるようになるまで、4日もかかった。

    私から見ると殿は男同士ということでネコ博士と心が通じ合っているようだが、ネコのことがよくわかるネコ博士はいまだに殿の一番は私で、私が空いてない時は自分のところに来るのだと主張している。

    そのネコ博士の配慮もあり、なんとか殿とのタイミングもあって、以前のように普通に鼻キスをしてくれたり、頭ゴツンをしてくれるほどラブラブになるまでには、なんと一週間もかかった。

    それでもまだ、油断はできない。いつ、あの嫌な記憶がよみがえって嫌われるかもしれないのだから。

    カテゴリ:ネコ猫ねこ | 04:26 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 04:26 | - | - | - |
      コメント
      コメントする