<< ココナツミルクをのんでみた | main | 【定期ポスト】ロンドンもっと偏食生活No.12 >>
クールな甘えん坊
0
    運動中などの苦しい時に顔に出さない人がいる反面、ちょっとしたことでも顔や声に出す人がいる。

    大半はどちらかではなく、苦しさの程度や気分、体調によってその混合タイプだと思うが、それでも私の周りにはどちらかというとクールな人が多い気がする。
    我慢強いのか、自分を追い詰めないのか。

    私は後者。

    まだ断るとか辞めるとかいう選択肢があることを知らなかった頃はただ一生懸命続けていたが、次第に楽をすることを覚えた。「無理しない」ことの大切さを知ったのだ。

    だから苦しくても表情に出さないクールな横山裕タイプでも、すぐに「あー、辛い!」と言って周りに心配してほしい大倉くんのような甘えん坊でもなく、気分によって変わる丸ちゃんとも違うけど、本当はできるんだけど電話がかかってくるなどの不可効力に邪魔されている振りをする亮ちゃんとは一番違う。

    無理もしなければカッコもつけない。

    あ、でも泳いでいると息継ぎの時に空気の出入りが激しくて時々音が出てしまうこともあるのだけれど、テニスのように静寂ではないので、誰にも聞こえないから、音はなかったことにしよう。
    カテゴリ:日記 | 21:17 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 21:17 | - | - | - |
      コメント
      コメントする