<< お父さん、お誕生日おめでとう | main | ソーセージ >>
掃除機分解掃除
0
    掃除機  の吸い込みが芳しくない。

    明らかにヘッドが滑っているというか空回りしているのを感じる日がある。

    ネコ博士は充電式の電池が短くなっているからモーターが動かないのだという。

    つい先日買ったばかりだと思っていたが、あいにく保証期間は過ぎていた。

    マットレスや細い所用などのアタッチメントはまだ平気なので、どうしても
    交換しなければいけないのであれば、本体部分だけにしたい。
    もしくは充電池だけを買うことはできないだろうか。

    と、カスタマーサービスに連絡してみた。

    電話口のお姉さんはテキパキと症状を確認してからこう言った。
    「ヘッドをできる限り分解して、ローラーやヘッドとホースのつなぎ目を
    掃除してください。それでも直らなかったら、またご連絡いただけますか」

    ヘッドやローラーはネコ博士が、そしてつなぎ目は私にまわってきた。

    ひゃっほー!

    耳掃除大好きな私はどれだけ奥にツッコんでも痛いと言わない掃除機を
    膝に置き、古くなった菜箸片手に、懐中電灯  を咥えて没頭した。
    でるわでるわ。毛髪や猫の被毛がからまったワタボコリが山のように。
    「これじゃあ、吸わない訳だ」と納得した。

    残念なことは、その詰まったものの写真を撮るのを忘れてしまったことだ。
    また何年か後にもう一度やるチャンスがあれば、今度こそ新聞紙の上に「お宝」をまとめて記念撮影するのを忘れないようにしたい。
    カテゴリ:日記 | 04:12 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 04:12 | - | - | - |
      コメント
      コメントする