<< ゴローワイン | main | 賢いなぁ >>
好きな「寿司の種類」なに?
0
    好きな「寿司の種類」なに?



    イクラ、ホタテ、ハマチ、アジ、クルマエビ。そして何より、太巻き。

    いまでこそ英系のスーパーで日本と比べてもそれなりのレベルの寿司が手に入るようになったけど、20世紀までは「スシというと生の魚を食べるなんて気持ち悪い」というご意見が大半を占めていたイギリス。そんなわけで、在英日本人が集まるとなると日本人の経営する寿司屋に行き、「あぁ、お寿司、美味しい。日本に帰りたい」というのが定番だった。そして私はその一つ一つに違和を感じていた。

    バブル時代にOLを経験している諸姉たちとは違い、そんなに美味しい寿司を食べていないのかもしれない。会社で一緒にランチをしていた少し年上の人は海鮮丼やちらし寿司が好きでよく食べていた。そんなにすごいのかと思って一緒に買いに行ったが、期待したほどではなかった。期待値高すぎ?

    子供のころにリクエストしたのはハンバーグ、スコッチエッグ、ポトフ、クリームシチュー、オムライスなどの洋食が多かった。今でも基本的に日本の洋食やその元となった料理が好きだ。
    和食でリクエストしたのは肉じゃが、ブリの塩焼き、単品だがツボ漬け を思い出す。
    誕生日や水泳の試合の時は母のお手製ハンバーグ。これは今でも里帰りすると一度は食べさせてもらう。「最後の晩餐は何がいい?」と聞かれたら「母の作ったハンバーグ」と答えようと子供の時からずっと決めている。一度も聞かれたことないけど。

    年末は年越しそばではなく、水炊きに雑炊と決まっていた。お正月はおせちとお雑煮で寿司の出る幕はない。

    みなさんは一体、いつ、どんな状況でお寿司を食べているんだろう?

    もちろん、回転寿司はそれなりに連れて行ってもらった。
    けど、海や港に近いところならともかく、海のない県の国道沿いのチェーン店とあれば、味よりも値段や量で勝負だし、食べ盛りだったこともあり、こちらも量で勝負していた。

    驚くほど美味しい寿司って、世界のどこかにあるのかなぁ?
    カテゴリ:食卓 | 02:15 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 02:15 | - | - | - |
      コメント
      コメントする