<< スコッチエッグとゆで卵 | main | 泳ぐときの耳栓 >>
金曜日のお楽しみ
0
    昨日はちょっと関ジャニ∞のことでいろいろとあったけど、根が楽観的なのでメンバーが抜ける悲しみよりも、関ジャニが11月から47都道府県ツアーをすること、そしてもしかしたらそのどれかに行けるかもしれないという期待感の方が大きい。
    関ジャニ∞の村上信五君(ヒナちゃん)をはじめとしたジャニーズファン、つまりジャニヲタであり、何かとミーハーなので、基本的に毎日がいろいろと楽しみなのだけど、今シーズンの楽しみは、NHKドラマ10、多部未華子ちゃんの「これは経費で落ちません!

    時代柄きちんと調べたことはないけれど、きっと学習障害というレベルの数字の弱さを誇る(誇るべきことではないが)私なので、経理というのは全く自分に関係のない世界だと思っているが、それと同時に強く憧れてもいる。たぶん、そういう分野は人によっていろいろとあって、だからこそ世界は誰かの苦手なことをそれが得意な誰かがやることでうまく回っているのだと思う。
    そういうことを思い出させてくれるのが、このドラマなのだ、私にとっては。

    多部未華子といえば、ドラマ「山田太郎ものがたり」でのヒロインが印象深い。原作の漫画のコメディー部門を力いっぱい演じていた。が、私はダブル主演とも言われていた嵐の櫻井君のファン、というか原作の御村託也ファンなので、かわいくて元気に頑張ってる子、というホンワカした印象しかないのだけど、でも名前とともに記憶には残っている。

    それが時代を超えて、今度はジャニーズWestの重岡大毅くん(「しげおか」まで打ったら、フルネームが漢字で出てきた!すごい!よかったね、大毅くん!)と心を通わせる関係に…彼の空気を読まない仕事に故意にひたむきな様子が若くてまぶしい。そう、まぶしい。ヒナちゃんにはあまり感じない印象だ。いや、好きだよ、ヒナちゃん。でも選挙に出馬はやめてよね。もうG20以来、心配で仕方がないよ、なまじお金なんて持ってるだけに…というわけで、ジャニーズや政治をよく知らない世間の皆さんは、そういう目で彼を見てやってください。

    そういう泥臭い大人の世界をよそに、ドラマの争いやもめごとは楽しみでもある。今回は「ウチの夫は仕事ができない」 に主演の錦戸亮ちゃんの姉役で出ていた江口のりこも出てきて、「ウチの夫…」を見ていない私もなんだか楽しかった。あー、亮ちゃん、こういうお姉さんがいたんだねぇ、という気持ち。いや、いないけど。

    今日は第7話。そう、JSTVさんのおかげでNHKのドラマ10は同じ日に見ることができる。あー、楽しみ!
    カテゴリ:日記 | 05:25 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 05:25 | - | - | - |
      コメント
      コメントする