<< 亮ちゃん! | main | 読者は多い方がいい >>
いちご
0
    いちごといえば、イギリスの夏の風物詩、ウィンブルドンテニス  につきもの。

    最近はハウス栽培のおかげか、春先のまだ肌寒い時期から「国産」のいちごが並び始め、10月になってもまだスーパーの果物棚の一番目に付くところを占めている。

    それだけイギリス人にとっていちごは特別なものなのだろう。


    我が家のイギリス人もご多分に漏れず、いちごが好き。
    この夏は特によく食べたと思う。

    いちごのヘタをとるのが面倒なのだけど、我が家にはこういう便利グッズ  もないので、日本の包丁で処理している。

    ある夏の日、ロンドン中心部の駅前で行われていたファーマーズ・マーケット(ストリートマーケット)でとても美しく、おいしそうないちごに出会った。


    早速買ってきて、美味しくいただいた。
    のだが、一か月ほどしてからだろうか、近所のエスニック系八百屋さんで同じものが売られているのを発見した。

    なんだ、わざわざ町中までいかなくてもよかったんじゃん。
    ってもう今はスーパーでしか売ってないけど。
    そして今日も食べたけど!
    カテゴリ:食卓 | 05:43 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 05:43 | - | - | - |
      コメント
      コメントする