餅入り汁粉

  • 2019.11.02 Saturday
  • 03:41
寒いので、という口実がやっと使える季節になった。
ずいぶん前に日本土産でこれ をいただいていたのだ。

お汁粉には甘い思い出がある。
高校の食堂の横にあった自動販売機で冬になると缶入りのお汁粉が売られるのだ。 
仙台の山間部に近い、切り立った崖の上にある学校だったから自販機業者か食堂の大人が気を利かせてくれたのかもしれないが、他の冷たい飲み物が全て売り切れていても缶入り汁粉だけは在庫在り。

それに気が付いた友人がお汁粉パーティーを提案した。当時同じクラスにいたヲタ的女子4人でギャルたちは寄り付かない図書館であのお汁粉を食べよう!という話になったのだ。そしてお餅やお椀を持ってきて、ある放課後、決行したのだ。

お餅は各自持参だったのか、誰かが持ってきてくれたのかとかは覚えていないし、味や準備はイマイチだったので、もっと美味しく楽しめる可能性があるから、またやりたいね、と笑いあった時間は最高に楽しかった。すぐに受験が始まり、それが最初で最後のお汁粉パーティーになってしまったのだが、だからこそ楽しかったのかもしれない。今の言葉で言えば、十分に「リア充」イベントだったよ。

オシャレに気を遣ってスカートを短くするような女子高生ではなかったが、それでもワイワイと楽しく食べた。それ以来、お汁粉といえば粒あんで餅入り。

あの時の反省点って何だったんだろう?缶入りのお汁粉は開ける前によく振って混ぜておくってこととお餅なのだけど、あれはベトベトに溶けたか固すぎたか。

21世紀になった今、食べるのならこれだ。 お餅が入ってるので間違いない!

スポンサーサイト

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 03:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM