<< 餅入り汁粉 | main | アレルギー家族 >>
体重計レビュー
0
    実は一日に3回体重を計り、手帳に記録している。痩せるのはこれが原因だとは思えないので「体重を計るだけダイエット」というのをやっているわけではない。単なるライフログマニア。

    体重計は二つ使っている。一つは家のバスルームに置いてある  普通の体重体組成計。体重、体脂肪率、BMIが出る。

    そしてもう一つ。小型の体重体組成計をジムに持って行っている。体重、体脂肪率、BMIと基礎代謝が表示される。私が持っているのはどうやら廃版になったようなので、後継機らしきものを。 ちなみに緑色。
    どうして廃版になったのか、理由はなんとなく想像がつく。持ち歩けるサイズなので、本当に小さく、24.5センチの私の足でもはみ出て、時々床についてしまうのだ。床に足がついたら正確な数値は出てこないし、かといってセンサーに十分密着していなくても数値は出てこない。乗るのに技術がいるし、場所を選ぶのだ。毛足が短くても絨毯だったらアウト。畳も芳しくない。特に古い畳だったら。平で固いタイルなどの床の上がいい。

    日常的に二つの体重体組成計を使っていて気が付いたことがある。
    家にあるものは体重が多めに出るが、体脂肪は低めに出る傾向がある。
    逆に持ち運んでいるものは体重が少なめに出るが、体脂肪はがっかりする数値が出る。

    最初に体重計を設定したときの年齢が違うせいなのかもしれないし、計算の仕方やセンサーが違うのかもしれない。

    それなら、数字に一喜一憂することはない。あ、だから「体重を計るだけダイエット」が成功しないのか。次に買うなら、これだな。 これならきっと計るだけで痩せられる?!
    カテゴリ:日記 | 06:51 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 06:51 | - | - | - |
      コメント
      コメントする