今度日本に行ったら忘れずに買ってくるもの

  • 2019.11.07 Thursday
  • 04:02
愛猫家だけど、クリスマスや記念日などに特別なものをあげないようにしている。
「自分へのご褒美」と同じようなもので、その特別なものがものすごく気に入った場合、次の機会を待ち望むだろう。待ち望むだけでもかわいそうなのに、猫が本気になったらできないことはないと思っているので、本気にさせた場合、痛い目に遭うのはニンゲンの方。

だから、イギリスで手に入りにくい猫おやつはなるべく買わないようにしている。
それでも殿はまだいい。なぜなら非常に保守的で、新しいものはただ「新しい」という理由だけで手を出さないから。食べ物しかり、おもちゃしかり。

日本の従妹(愛猫家)が教えてくれたおやつ 「ちゅーるもいいけど、これもいいんだよ〜」というので、まぁ、きっと殿は警戒するだろうと思いつつ、準備してくれていたのでありがたくいただいた。

案の定、殿は見向きもせず。
もったいないので、義両親の猫に持って行ったところ、この偏食が激しいワガちゃんのハートを鷲掴み。
普段の食事も某メーカーのとあるブランドの魚バージョンしか食べないという、筋金入りの偏食家だというのに、日本のおやつなら鶏肉もOK

義両親の家に行くたびに、一つか二つ持って行っていたら、ワガちゃんはしっかり私のことを「美味しいものをくれる人」と記憶してくれたようで、もうすっかり在庫がなくなった今でも、私が猫のおやつ風のものを持っていると駆け寄ってくる。
それをいいことに、害虫駆除の投薬をしたりしている。ちょっと嫌がっているが、美味しいものには抗えないようだ。

というわけで、今度日本に行ったら殿ではなく、ワガちゃんのためにこれを買い、殿にはこのペースト状おやつを買ってくるつもり。
これも気になっている  けど「配慮」ってなに?

スポンサーサイト

  • 2020.04.03 Friday
  • 04:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM