<< 「ロンドンもっと偏食生活」No.48発行します | main | 雨の日のすれ違い >>
大家さんと僕 これから
0
    今年の流行語にノミネートされた「闇営業」…を仕切った相方とは一線を画し、住んでいたアパートで漫画を描いていた矢部太郎。

    二作目。 この写真には帯はないが、私が読んだ本についていた帯には「涙の続編」「堂々完結」と書いてある。

    読む前から何が起きるか知っていたけど、それでもやっぱりドキドキしながら読み進める。淡々と、しかし確実にお別れの時が近づいていて、その切なさ、精いっぱいだけど、悲しいかな方向違いの誠意と思いやり。どうしても大家さんと姫を重ねずにはいられない。検索しても見つからない、涙と切り離せない、大切な思い出。

    2巻もほのぼのとしていて、心温まるのだけど、やっぱり1巻がいい 

    まだ読んでいないかた、ぜひここからアマゾンに行ってみてみてくださいね!

    カテゴリ:本棚 | 03:56 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 03:56 | - | - | - |
      コメント
      コメントする