<< 「ロンドンもっと偏食生活」No.53発行します | main | お土産 >>
新たな試み
0
    仙台に行くときは往復のどちらか一回は駅弁を買う。それも「はらこ飯」だ。
    これはもう仙台を離れてすぐからのお約束。

    しかし、今回は初めての試みとして「はらこ飯」以外の仙台の駅弁を食べようという気になった。

    往路。仙台黒毛和牛三昧。

    写真ほどはっきりとはわかれていないが(フィルムも取ってないし!)3種類の牛肉が載っている弁当。真ん中も右も美味しかったのだが、左にある厚切りの焼き肉風が一番おいしかった。肉だけ食べておつまみにしてもよし、ご飯と食べてもよし。ちなみに飲み物はキリンの「とれたてホップ一番搾り2019年収穫」。
    味卵の上に見えるのは甘味。中にあんこが入っていたが甘さ控えめ、量も控えめで楽しめた。

    復路。黄金うにと数の子いくらがけ。
    数の子はちょっと早いけどおせち気分で。というかそういうことでもなければ食べないよね、というくらい、興味がない食品。「はらこ飯」じゃなくてもいくらは食べる。つまり、いくらが好きなんだと思う。基本的に卵は好き。でも数の子は…

    帰りは昼間なのでさすがにお茶。ちいさいどら焼きはお土産をかった「こだまのどら焼き」でサンプルにもらったもの。美味しくいただきました。

    カテゴリ:食卓 | 01:21 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      カテゴリ:- | 01:21 | - | - | - |
      コメント
      コメントする