蛇の道は蛇

  • 2020.02.17 Monday
  • 05:52
「蛇(じゃ)の道は蛇(へび)」ということわざを最近、実感している。
このことわざには「同類のすることは仲間だからこそ、よくわかる」という意味と「その道の専門家はやはりすごい」という意味があり、私が実感しているのは後者の方。

つい先日、美容院に行った。前回「今回はちょっとだけ切って、次回はしっかり切ります」と言ったのだが、どのような髪形にするか決めかねたまま、当日を迎えた。

ネットで探してみたが、こういう調べものには紙の本が断然いい。
検索に時間がかからず、本質から離れずに、多くの情報が集まり、一覧性が高い。

という訳で、予約の時間よりも早めに美容院に行き、そこでじっくりこういう本で    研究した。

前髪を作ろうかどうしようか、長さはどうしようか、どれもこれも一長一短。
運動する時はショートまたはしばれるぐらいの長さがいいし、乾かすのには短い方がラクなのでショートヘアに軍配が上がりそうだが、くせ毛&寝ぐせが酷くなるのもショート。跳ねない程度の長さを保って、運動する時は束ねるのがトータルで見て一番手入れがラク。しかしその「跳ねない程度の長さ」ってどのくらい?

そこまで来て時間切れ。美容師さんに相談というより「ここまで宿題やりましたが、全部は終わりませんでした」と報告する。と、もう何年も担当してくれていることもあり、すぐに提案してくれる。

それを聞きながら思い出していた。彼女のアドバイスを取り入れていると、よく髪形を褒められることを。

ということで今回も提案通りに切ってもらった。

合わせ鏡で後ろ姿を見ながら、大きな満足感を得た。
「蛇の道は蛇」

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • 05:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM