猫用歯ブラシ

  • 2020.03.22 Sunday
  • 03:22
殿の左上の奥歯は歯垢がある。虫歯や抜歯が怖いのだが、獣医さんに行くたびに「次に来た時に全身麻酔をかけて除去しましょう」と言われる。
虫歯や抜歯は怖いけど、全身麻酔もかなり怖い。ということで、日本のサイトやグッズを駆使して歯磨き!

最初に使ったのが「ペット用歯磨きシート」 人差し指にくるっと巻いて、それで歯をこするもの。
「犬猫用」と書いてあるけど、写真や絵に出てくるのは犬ばかり。これは猫の奥歯にはあまり向いていないような気がする。

はっ、私の指が太いのか?!


次に使ってみたのがブランドは違うけど、細い歯ブラシ猫用 今回はちゃんと猫の写真もある(4枚目)が、この顔がねぇ…

案の定、殿も毎回は磨かせてくれない。


結局落ち着いたのが人間用の歯ブラシ。イギリスのよりも日本製のクリニカアドバンテージ ハブラシ 4列 超コンパク ト ふつう 超コンパクト  が小さくていい。実は私が日本に行った時に使っていたもので、ブラシヘッドも持ち手も細く、心もとなかったのだが、これが猫の奥歯には大きすぎず、小さすぎずで、奥まであまり抵抗されずに届く。

ちなみに私のやり方はなるべく猫を押さえつけずに、殿の自発的動きを利用する。
そのためにも歯磨きシートより、歯ブラシの方が便利。

ちなみに動物の歯磨きは人間と違って、食べながらやったり、その後にご褒美のおやつをあげてもいいんだそうです。確かにあの歯垢は一回でなくなるわけではないのだから、今日つく分を取るくらいのつもりでいいのかもしれない。

スポンサーサイト

  • 2020.04.02 Thursday
  • 03:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM