コロナ後の歯医者

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 04:04
イギリスのロックダウンが少しずつ緩和されてきている。
歯医者が治療の一部を再開したとBBCで見たので、早速予約を取った。

「予約時間に遅れずに、かといって早く来ないでください。」

という難問を突き付けられた。時間を読むのが苦手なのでものすごく早く行くか、遅れるかのどちらかしかできないのに。
結局、早く行って道の向かいのパウンドショップ(イギリス版百均)で時間をつぶした。

ドアにはカギがかかっているので、ノックしてください、と言われていたのでその通りにすると、中からマスクとシールド  をした受付の人がカギを開けてくれた。そして常に2メートルの距離を保つのに腐心していた。きっと厳しく言われているのだろう。

受付にはアクリルシールド  が張り巡らされており、銀行かバスのようだった。きっと今後、これが標準装備になるのだろう。小さく開けられた窓から非接触式の体温計  で体温測定。

すぐに診察室に通された。これはありがたい。

詰め物がとれたという情報だけが届いていたらしい歯医者は私のカルテを見ながら「今度こそきちんと治療しないといけないと思うのだけど、今はまだドリルが使えなくて…」と申し訳なさそうに言ったので、慌てて遮った。
「違います。その歯じゃないんです。別の歯の詰め物で、その詰め物がとれたのは人生初です。」

それを聞いた歯医者はぱあっと笑みを浮かべて「それなら、お互いの人生に無駄な困難がないようにさっさと終わりましょう!」と、あっという間に持って行った詰め物を装着しなおしてくれた。「ではまた、6か月後に定期健診に来てね」

とりあえず、めでたし、めでたし。

スポンサーサイト

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 04:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    アマゾンJapan

    Amazon UK

    Honto

    海外発送手数料無料のHontoトップページへは下の文字をクリック↓↓

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM