F1イタリアを見た

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 06:02
久しぶりに、もう何十年ぶりかにF1を見た。それもテレビで。2020年第8戦、イタリアのモンツァ・GPだ。

モータースポーツが好きというと、十中八九F1の話を振られるが、私の好きなのはWRC(世界ラリー選手権) であって、残念ながらF1はあまり詳しくはない。

しかし、同じモータースポーツということで、ラリーとF1の世界はそれほど遠くはない。キミ・ライコネンは元WRC選手だし、今日、お話するカルロス・サインツJr.の父、カルロス・サインツはJr.がF1デビューする直前までWRCの現役ドライバーだったのだ。一度、WRCのウェールズラリーを観戦に行った時、移動の高速でカルロス・サインツ父の運転する車とランデブー(併走)できて、今でもいい思い出だ。そういうWRCファンからするとカルロス・サインツJr.は「あー、カルロスの息子!」であって、親戚の子とかジャニーズJr時代からよく見かけていた子、というような親近感がある。その息子がもう26歳だとは!

今年(も)強いルイス・ハミルトンが早々にペナルティを受けて一位から最後位に順位を落とした。それにより、今回優勝したアルファ・タウリ・ホンダのフランス人ドライバー、ピエール・ガスリーや予選3位で決勝2位になったカルロス・サインツJr.、彼のチームメイトのノリスなど普段あまり見かけない選手がのびのびと頑張ることができた。

そう、普段あまり見かけないので、今回しっかりとカルロス・サインツJr.の写真を見て、驚いた。彼のお父さん…のコ・ドライバーだったルイス・モヤにそっくり。

シーズンの短いF1と違い、WRCは1月のモンテカルロから12月の半ばまでほぼ一年中試合がある。だからチームメイトとは家族以上に時間を過ごすと言っても過言ではない。長時間一緒にいる親友同士の顔が似てくるという話も聞くがだからといって子供の顔まで似るとは!

私が腐女子だと知っているネコ博士は「いやいや、それはない」と訳わからない否定をかましてきたが、実際のところは年齢だと思う。カルロス・サインツ父は2000年代に入ってもラリードライバーとして活躍していたが、私の覚えているルイス・モヤは30代の顔だ。この3人の中ではサインツ父がずば抜けて顔が濃く、息子とルイスはスペイン人としては標準的な濃さなのだ。だから、サインツ父よりもルイスに似ていると思ったのだろう。

あー、久しぶりに当時のWRCの選手たちがモデルになった漫画「大阪豆ごはん」 読もうかな。

スポンサーサイト

  • 2020.09.21 Monday
  • 06:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    アマゾンJapan

    Amazon UK

    Honto

    海外発送手数料無料のHontoトップページへは下の文字をクリック↓↓

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM