何十年ぶり
0
    去年のお盆(仙台なので、七夕祭りというべきか)にあった高校の学年の同窓会に行けなかった悔しさもあり、一時帰国に仙台に行くことにした。
    会えたのはスイミングクラブの仲間であり、中でも同じ高校で水泳部だった3人。12月の平日だというのに、本当によく集まってくれた。

    同じ学年のメンバーとは最後に会ったのは誰や彼やの結婚式だよね、といいつつ、中で一人、一学年下だった彼女とは「えっと…私らの高校卒業ぶり?」
    それでもお店に入った瞬間にわかって当時にタイムスリップ。薬指の指輪とテーブルの飲み物がアルコールなのが変わったところか。

    銀杏  が食べたいが、殻つきだというので「じゃあ、いいや」と言ったらその何十年ぶりの後輩が「じゃあ私が剥いてあげる」とせっせと剥き始めた。ちょっと体育会っぽくて一瞬困ったが、隣に座っていた同級生も「なんだ、剥けないのか?」と二人してむいてくれたので、素直に受け取った。ありがとう!!最高に美味しい銀杏だったよ。

    一通り、当時の仲間の消息を聞き合ったあと(結婚してたり離婚してたり)、特に仲の良かった仲間で今は結婚して関東地方に住んでいるメンバーに電話でご挨拶。
    声だけ聞いていると、全く変わっていないのだけど、写真を見せてもらうと「これ、誰?ww」

    学校の部活より年齢層が幅広く、兄弟ぐるみでお互いを熟知していることや、一緒に過ごすのは放課後の2時間プラスせいぜい練習後の30分なのだが、合宿や遠征など泊まりの機会が多かったので、学校の友人たちとは違った濃さの親密さがある。特に年上組は年下組の面倒をみたり、お手本になったり。
    これが学校の部活しか知らない人にはわからない点だと思う。

    ついつい試合前の待ち時間のノリで(=周りを気にせず、自分たちの世界の没頭していること)深く狭い思い出話に花を咲かせていたら、奥のテーブルにいた一人が帰り際に声をかけてきた。
    アイルランド人だという彼もスイマーで、今は仙台のマスターズで泳いでいるのだそう。残念ながらこんなところで飲んでいるのは「元」選手ばかりですよ、と話していた時に、後輩が驚くべき事に気がついた。
    当時、いちばん勉強ができなかったメンバーがそのアイルランド人との会話を苦も無く理解しているではないか。聞けば、仕事の関係で過去10年ぐらい毎夏6週間ほどアメリカに行っているのだそうだ。
    「それくらい行けば、俺でもなんとかなるってことさ」と本人は自嘲気味に笑ったが、私は知っている。確かに勉強はできなかったが、昔から頭の回転が速いヤツだったのだ。

    初めて同窓会っぽい集まりに参加できて、とても楽しいひとときを過ごすことができた。
    これもひとえに最初に連絡したメンバーが気を利かせて素早く当時の仲間に連絡を取ってくれたおかげである。
    本人はずっと昔から「自分からは(年賀状などの)連絡はしない」と公言していたが、SNSが普及した今となってはほぼ全員に連絡がつくハブ(HUB=基地)状態になっていて、多くを語らずともさっさと連絡してくれる人になったのだ。

    何十年も経って、みんな基本的な性格は変わらないのだけど、年齢を重ねたからこそそれぞれの良さに磨きがかかっていた。
    そういう仲間と一緒に多感な時期を過ごし、後にこんなに楽しいひとときを過ごすことができるなんて、なんて私の人生、ラッキーなんだろう。神様ありがとう!

    と、翌日、買った覚えのないコンビニの買い物袋を前にして首を横に振りながら感謝したのだった。
    次は今回会えなかった人たちとも会えるといいなと思いつつ。
    カテゴリ:日記 | 01:30 | comments(0) | - | - |
    本・「ナルニア国物語」
    0
      ずいぶん前、たぶん中学生のころに読んだ本  の新訳が出ていたので読んでみた。

      角川つばさ文庫「ナルニア国物語(1)ライオンと魔女と洋服だんす」

      最初に読んだときは、あまりピンとこなかった、どころか指輪物語  と混乱した程度だったけど、今回のはいい!

      挿絵もかわいいし、日本語が生き生きとしている。大人が読んでも十分に堪能できるし、10歳以下向けのバージョン  もきっと楽しいと思う。

      全部で5巻まで出ている  ので、機会があれば読みたいと思う。

      英語版もあるよ 
      カテゴリ:本棚 | 07:14 | comments(0) | - | - |
      早々に・・・
      0
        今年はブログを毎日アップしようと思っていたし、書こうと思っていることはたくさんあるんだけど、日常が戻ったら早速頓挫(苦笑)

        しかし、三日坊主ではなく、9日続いたし、
        むしろサボりが三日だけだから「さぼり三日坊主」でいいんじゃない?


        余力が出たらさかのぼって「埋め」ようと思うので、
        PCでご覧になっている方は右上のカレンダーをチェックしてください。

        ということで、今年もよろしくお願いいたします。
        カテゴリ:日記 | 06:55 | comments(0) | - | - |
        今回は残念ながら…
        0
          日本滞在中、猫成分が少なくて禁断症状に陥るのではないかと心配したが、親戚友人、そして猫カフェのおかげでそれほどでもなく過ごすことができた。

          たくさんの猫様達にお会いしたが、残念ながら片思いで終わった猫様がたもいた。

          これは猫カフェにいた白黒長毛種くん。
          一見さんには冷たいのだそうだ。うーん、通うか?!いや、無理。

          他にもやはり長毛種のオス猫さまのご機嫌を損ねてしまった。
          今回は残念ながら雄の長毛種とは相性が悪かったようだ。
          たぶん、アレだ、長毛種、好きなんだよね、自分の中では珍しいし。
          だからちょっと前のめりになり過ぎて、シャッター閉められるんだろう。
          さすが猫様、よく感じていらっしゃる。


          もう一つ、残念なことが。
          猫カフェでは荷物をしまうロッカーがあるのだが、そこにダウンのコートも突っ込んでいた。
          外のニオイがするのだろうか、興味を持つ猫もいる。この後、ふと目を離した隙に猫たちがコートを引っぱりだし、中の一匹がオシッコをしてくれた。

          お店のスタッフが恐縮してすぐに特別なスプレーをかけて拭いてくれて、大丈夫な感じがしたが、ロンドンに帰ってコートをしまったら、部屋中にニオイが充満したので、一番効くというバイオの粉洗剤  で洗った。本当に魔法のようにニオイが消えた。

          そんなこともあった猫カフェだが、こうやって 膝に乗ってしばらくくつろいでくれた猫様もいるので、いいとする。殿、これやって〜!
          カテゴリ:ネコ猫ねこ | 01:27 | comments(0) | - | - |
          お土産
          0
            日本ならではの心遣いという訳ではないのだけど、それでも日本ではイギリスよりもよほどよくいただくのが旅先からのお土産。

            それも個包装されており、行った先の地名が入っていたり、ご当地ならではの特別版であればもっといい。

            以前、住んでいたり、つい最近訪ねたりした土地のものでもいい。
            なぜなら、お土産はたくさんの種類があり、食べたことどころか見たこともないもの、または買おうか迷ったけど結局やめたものなどをいただくこともある。



            という訳で、私の10日ほど後に仙台に行った友達からのお土産。

            ずんだシェイク味のキットカットは買おうか迷ってやめたもの。
            パイはどこにあったんだろう?

            どちらも美味しくいただきました。
            カテゴリ:日記 | 01:25 | comments(0) | - | - |
            新たな試み
            0
              仙台に行くときは往復のどちらか一回は駅弁を買う。それも「はらこ飯」だ。
              これはもう仙台を離れてすぐからのお約束。

              しかし、今回は初めての試みとして「はらこ飯」以外の仙台の駅弁を食べようという気になった。

              往路。仙台黒毛和牛三昧。

              写真ほどはっきりとはわかれていないが(フィルムも取ってないし!)3種類の牛肉が載っている弁当。真ん中も右も美味しかったのだが、左にある厚切りの焼き肉風が一番おいしかった。肉だけ食べておつまみにしてもよし、ご飯と食べてもよし。ちなみに飲み物はキリンの「とれたてホップ一番搾り2019年収穫」。
              味卵の上に見えるのは甘味。中にあんこが入っていたが甘さ控えめ、量も控えめで楽しめた。

              復路。黄金うにと数の子いくらがけ。
              数の子はちょっと早いけどおせち気分で。というかそういうことでもなければ食べないよね、というくらい、興味がない食品。「はらこ飯」じゃなくてもいくらは食べる。つまり、いくらが好きなんだと思う。基本的に卵は好き。でも数の子は…

              帰りは昼間なのでさすがにお茶。ちいさいどら焼きはお土産をかった「こだまのどら焼き」でサンプルにもらったもの。美味しくいただきました。

              カテゴリ:食卓 | 01:21 | comments(0) | - | - |
              「ロンドンもっと偏食生活」No.53発行します
              0
                あの「ロンドン偏食生活」がパワーアップして帰ってきました。

                サンプル、申し込みページはこちらから。
                ロンドンもっと偏食生活

                これまでの軽妙な文体はそのままに、もう少し深く突っ込んだり俯瞰したりと新たな切り口で、日本と同じようにはいかないイギリス生活を楽しんでいる様子や、在英20年を過ぎてもまだ新しい発見が見つかる英語の面白さをお届けします。

                本日の日本時間午後5時に最新号を配信します。

                タイトルは「 水洗い」で、日本とイギリスの水の常識について。
                スイマー、上下水道など水にかかわりのある人にはぜひ読んでほしい回です。

                月に3回発行、月額610円(税込み)。申し込み初月は無料。
                今申し込んでも今月発行分が全て届きますので、ぜひ今月中に登録してくださいね。
                カテゴリ:メルマガ | 05:59 | comments(0) | - | - |
                いつになることやら
                0
                  幸いなことに去年、一昨年と年に一度里帰りができている。

                  おかげで、日本の新製品や自分の中での定番品の在庫が潤沢。

                  塗るつけまつげ  はイギリスでも買えるのだけど、日本の新パッケージを素通りはできない。

                  断捨離中だし、何より予算との兼ね合いもあるので、欲しいもの、ましてや目に付いたものを全て購入することはできない。飛行機で運べる荷物に制限もあることだし。できれば、定期的に一時帰国したい。


                  そう思っている海外在住者にとって今年の東京オリンピックは正直、困る。

                  夏場の航空券や国内の移動・宿泊代などが跳ね上がり、毎年恒例の夏休みに家族で里帰りができなくなるとこぼす声を去年から聞いている。そういうご家族が、夏がだめならイースターの春休み、または冬休み、と学校の休みの時期にずらす。家族に学生のいないお一人様やお二人様は比較的自由に移動できるが、それでも仕事との兼ね合いがあり、行ける時期は限られる。

                  次はいつ、日本の家族とご飯を一緒に食べられるのかなぁ?
                  カテゴリ:日記 | 03:09 | comments(0) | - | - |
                  最終目標は125m
                  0
                    昨日、「バタフライ100m泳ぐ」と言ったけど、実はそれでは満足しない。
                    私のバタフライ最終目標(いまのところ)は125mなのだ。

                    なぜか。

                    数字に弱く、数を数えるのも苦手。

                    この本が子供の時にあったら少しはマシだったかも。

                    そのうえ、音楽を聴きながら泳ぐので、あまり複雑なメニューはしたくない。

                    500mを一つのまとまりとしてウォーミングアップ、4種目(個人メドレー)、タイムアタック、などとテーマを決めて泳ぐ。そうすることで「今日はアップ、タイムアタックを2種目、個人メドレーをやったから2キロ泳いだ」と思い出しやすい。これは後で手帳にメモする時に役立つ。

                    タイムアタックという短距離を速く泳ぐメニューだけは仕方がないので、ビート板などを使って数えているが、それ以外は500メートルを続けて泳ぐようにしている。

                    500mを4種目で泳ぐには各125m。キックだけ、(片)手だけなどバリエーションをつけているが、ウォーミングアップの時など一気に500m泳いでしまいたい。

                    今までは100か200、調子のいい日で300m個人メドレーが精一杯。選手時代でも400m個人メドレーは滅多に泳がなかった。ちなみに300m個人メドレーという種目はないよ。

                    どうせ泳ぐのならただ泳ぐだけではなく、小さくても何かしらの成果を出したい。ただでさえ、元水泳選手はちょっとやそっと泳ぐくらいじゃ運動にならないらしいのでね。
                    カテゴリ:日記 | 01:31 | comments(0) | - | - |
                    平日開始
                    0
                      今日から仕事始めという人も多いでしょう。うちもそう。

                      休みの間にしておけばよかったのになぁ、と思うことも無きにしも非ずだが、過ぎてしまった時間は戻らない。前を見て、立て直していくしかない。

                      それには、休みの間に消えた腹筋の縦線も含まれる。 たしかあったはずなんだけど、見当たらない。

                      身体の前面だけではなく、後ろもケアしたい。 右肩が硬い!

                      そして、去年途中で終わってしまった「バタフライ100m泳ぐ」計画はこのサイトに従って再開しよう。
                      (3)までやったけど、かなり時間があいてしまったから(2)か、それとも初めからやるべきか。

                      今はまだやる気があるけど、モチベーションが下がってきたらこういうメッシュになってるウェア  を買って、履きこなすのを目標にまた頑張ろうと思っている。
                      カテゴリ:日記 | 20:04 | comments(0) | - | - |
                      << | 2/228PAGES | >>